月別アーカイブ: 5月 2013

無線LANアクセスポイント

公衆無線LANのインターネットが接続できるアクセスポイントには、駅やファーストフード店などがあります。
図解で説明してくれているサイトなどもありますが、なんとなく分かるものの、興味が無いと難しいです。

無線LANのルーターにはルーター機能をオン・オフで切り替えてアクセスポイントだけを使用することもできます。
無線LANでインターネット接続するのにルーターが必要でそこにアクセスポイントの機能もあれば、わざわざアクセスポイントだけを購入する必要がない気がします。 日本の場合は、利用できる無線LANアクセスポイントが限られているため、どこで利用できるか予め調べておく必要があります。
無線LANのルーターって一台で二役こなす優れものなんですね。
海外などでは街中どこででも無線LANが無料で利用できる国もあるんだそうです。
無線LANアクセスポイントについて、ブログやサイトなどで調べてみましょう。
でも、私にはどんな状況の時に無線LANのアクセスポイントだけを使用するのかがよく分かりませんでした。
どこででも利用することはできず、自分が申し込んでいるプロバイダーの無線LANアクセスポイントが必要になります。

広告

無線LANアクセスポイント

公衆無線LANのインターネットが接続できるアクセスポイントには、駅やファーストフード店などがあります。
無線LANアクセスポイントについて、ブログやサイトなどで調べてみましょう。
私みたいな素人が利用するのではなく、もっと色々と複雑なことの出来る人には無線LANアクセスポイントだけというのも必要なのかもしれませんね。

無線LANのルーターにはルーター機能をオン・オフで切り替えてアクセスポイントだけを使用することもできます。
ブログやサイトなどによると、アクセスポイントというのは、無線LANで繋いでいる端末同士と有線LANとを相互変換してくれるものなんだそうです。 でも、以前読んだサイトでは無線LANに繋ぐためには親機となるルーターと子機が必要とあったんですよね。
図解で説明してくれているサイトなどもありますが、なんとなく分かるものの、興味が無いと難しいです。
無線LANでインターネット接続するのにルーターが必要でそこにアクセスポイントの機能もあれば、わざわざアクセスポイントだけを購入する必要がない気がします。 日本の場合は、利用できる無線LANアクセスポイントが限られているため、どこで利用できるか予め調べておく必要があります。
でも、私にはどんな状況の時に無線LANのアクセスポイントだけを使用するのかがよく分かりませんでした。

無線LANとUSB

最近では、パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレット端末など無線LAN対応の機器も多いですよね。
また、一人一台パソコンを持っているという家庭などは無線LANでないと配線が大変ですよね。
また、他にもプリンターを共有することができる製品もあり、無線LANに接続していれば離れた部屋にいても印刷ができるというわけです。 では、無線LANを利用してインターネットに接続する場合、必要な周辺機器にはどのようなものがあるのでしょうか。
これらの端末をパソコンを親機として無線LANを利用するのですが、この場合はパソコンの電源が入っていないと利用することができません。 最近では、無線LANの親機にも子機にもなるUSBというのも販売されているんですね。
この子機となる無線LANUSBアダプタは、色々なメーカーから販売されていて、パソコンショップやインターネットの通販などで購入出来ます。 パソコンの電源が入っていなくても他の端末を利用したい場合には、無線LANルーターが必要になってきます。

無線LANの親機となるルーターにUSB端子がついている場合もあります。
最近では、色々なスマートフォンやタブレット端末、ゲーム機器などが無線LANで楽しめるようになっていますよね。

無線LANとWIFI

無線LANとWIFIの違いについて、ブログやサイトなどで調べてみましょう。
ケーブルって掃除の邪魔にもなるし、かといって放っておくとホコリが溜まるしで、結構面倒なんですよね。
無線LANでも、認定を受けていないものはWIFIとはいえないんですね。
もしかすると、無線LANとWIFIは、同じものだと思っている人も多いかもしれませんね。
無線LANを利用して楽しめるものにはパソコンの他にもプリンターやスマートフォン、ゲーム機などがあります。
最近では、テレビやカメラなど様々なアイテムが無線LANを利用できるようになってきています。

無線LANの利用は主に家の中になることが多いと思いますが、なんといっても、ケーブルがないので部屋がすっきりします。
そしてWIFIのほうは、Wi-Fi Allianceという団体から認定された機器のことをさしていて、無線LAN全体のことを指しているわけではないんですね。 それに、無線LANには他にどんなブランドがあるかなどがよく分かりません。
専門家にとっては無線LANとWIFIの違いが必要かもしれませんが、普通にインターネットを楽しむ分にはあまり違いは気にしなくていいかもしれませんね。

無線LANのセキュリティ

有線でパソコンを繋ぐと配線がごちゃごちゃしてしまいますが、無線LANだと配線を気にしなくていいのがいいですよね。

無線LANのセキュリティの方法は、ブログやサイトなどでも多く紹介されているので、参考になります。
でも、無線LANってセキュリティをしっかりしておかないと危険だということをご存知ですか。
有線での接続に比べて危険度が高い無線LAN、セキュリティ対策を万全にして安全にインターネットを楽しみましょう。
公共の無線LANを利用する時には、ファイルの共有機能などは解除しておくほうがいいですね。
また、ウィルスソフトなどを常に最新の状態にアップデートしておくことも大切ではないかと思います。
外出先だけでなく、自宅でも無線LANを利用しているという人も多いのではないでしょうか。
気付かないうちに犯罪に利用されたり巻き込まれたりなんてことにならないようにも無線LANのセキュリティには気をつけたいですね。無線LANが普及し、インターネットをどこででも手軽に楽しむことができるようになってきました。 また、何台でも無線LANで繋ぐことができるので、家に複数パソコンなどがある場合にはぴったりです。

無線LANの速度

無線LANを使ってインターネットをする人が、最近では増えてきているのではないかと思います。

無線LANの速度が遅くなる原因は他にも電波同士がぶつかってしまっていることなどが考えられます。
でも、無線LANであれば、何台でも一緒にインターネットに接続することができるので、すごく便利です。
大きな容量のデータをダウンロードする時などは無線LANを使用するよりも有線のほうがいいようですね。
有線と比べると無線LANの速度はどのように違うのかをブログやサイトなどで調べてみました。
この場合、無線LANの周波数やチャンネルを変更してあげれば、速度が改善されることがありますので、試してみましょう。
一昔前は家でのインターネット接続などはほとんどが有線で繋いでいましたが、家にパソコンが2台、3台あるとなかなか大変だったんですよね。 速度が遅くなる原因の一つには、無線LANの置いてある場所が考えられます。
ブログやサイトなどでは無線LANと有線との速度の違いの実験や図解などが紹介されていますが、パソコンにあまり詳しくない私には少し難しかったです。

無線LANの速度は有線でインターネットにつないでいる時に比べると遅くなるのではないかと思います。

PS3と無線LAN

無線LANと言えば、これを使ってPS3のゲームを楽しむという人もいますよね。
PS3の中には、オンラインでいろいろな人とゲームを楽しめるものもありますので、そういう場合は無線LANの様なものが必要になります。

無線LANでPS3をつなぐというのは、ネット上では「あまり良くない」と言われることがほとんどなのを御存知でしょうか。
無線LANはケーブルなしにインターネット回線をつなぐことができます。
では、PS3を無線LANでつなぐことはどうなのでしょうか。

無線LANも、時と場所によって使い分けが必要になるということでしょう。
パソコンなどはほとんどが無線LANを使っての接続になりますので、PS3に関しても、同じ方法で接続したいと考えるのは当たり前でしょう。 もちろん、PS3を無線LANですることができないわけではありませんが、一緒に遊ぶ友達に迷惑をかける可能性のことは考えておいた方が良いかもしれませんね。 無線LANはとても便利ですが、こうして避けられているということもありますので、そういうことを考えて購入すると良いですね。 PS3とパソコンの両方を使っている人は、有線と無線LANの使い分けもしっかりしているという人が多いです。
無線LANが便利ですが、時と場合によっては別のものを選択した方がいいと言うことになるのでしょう。