月別アーカイブ: 7月 2013

地ビール館

残念ながらわたしは酒が飲めないので、地ビールめぐりの旅もしたことがありませんが。
そういえば、ネットサーフィンをしていて知ったのですが、地ビール館というのがあるそうですね。
おそらくこの館は、地ビールと何らかの関係があるのでしょう・・・それはあたりまえか。
いや、全ての地ビール館がビアホールみたいな所だとは限らないのですけれども。

地ビール館というからには、なかなかに立派な建物なのではないかと思いますが。
しかし、どんな屋敷か館かは置いておくとしても、地ビール好きからすると、いいネーミングではないですか。
そういうわけで、インターネットをもう少し使って、地ビール館について調べてみました。

地ビール館ですが、調べたところ、どうやら、全国のいろいろな地域にあるみたいですよ。
まあとにかく、地ビールの館について、もうちょっと調べてみると、何かわかるでしょうか。
そもそもわたしは、ネットサーフィンをしていて、地ビール館という言葉を見つけたのです。
ただ、わたしの実家のまあまあ近くにある地ビール館は、ビアホールに近いみたいです。
さあ、インターネットで地ビール館について検索した結果、わかったこととは何でしょうか。

広告

地ビール館

地ビールですが、旅行先で飲むのが一番の楽しみだという人もいるでしょうね。
さあ、インターネットで地ビール館について検索した結果、わかったこととは何でしょうか。
残念ながらわたしは酒が飲めないので、地ビールめぐりの旅もしたことがありませんが。
いや、全ての地ビール館がビアホールみたいな所だとは限らないのですけれども。
なんでしょう、地ビールの館でしょうかね、館ということは、屋敷みたいなものですか。
そういうわけで、インターネットをもう少し使って、地ビール館について調べてみました。

地ビール館ですが、調べたところ、どうやら、全国のいろいろな地域にあるみたいですよ。
そして、地ビール館というのも、どうやらビアホールみたいな所だとわかりました。
まあとにかく、地ビールの館について、もうちょっと調べてみると、何かわかるでしょうか。
もしかしたら、お家の近所に地ビール館があるという人も、いるのかもしれませんよ。
この調査は全く簡単で、「地ビール館」という言葉で検索をかけてみればいいのです。
ただ、わたしの実家のまあまあ近くにある地ビール館は、ビアホールに近いみたいです。

地ビールの特徴

でも、せっかく地ビールなのですから、何かそれ相応の特徴があるのではないでしょうか。
それだけ、地ビールが地域の人々の思いを背負っているのだとわたしは勝手に思っています。地ビールですが、やはり地域の人々には愛されていることと思っているのですが。

地ビールですが、きっとそれぞれに特徴があるんじゃないでしょうか、銘柄が違うわけですから。
また、大手メーカーのビールは、全国区ですから、多くの人に満足してもらえる味でしょうね。
いくら地ビールには特徴があるといっても、ちょっと考えが短絡的でしたかね。
こうなると、山形の地ビールの特徴はサクランボとよく合う、ということになってしまいますが。
その数多くの地ビールそれぞれが、地域独特の特徴を持っているのではないでしょうか。
銘柄ごとに特徴がないと、どの地ビールも同じようなものになってしまいますよね。

地ビールの特徴ですが、ここでは、大手メーカーのビールとの違いを考えてみましょうか。
地域の代表選手でもある地ビールですから、何らかの特徴を持っているんでしょうね。
それに対し、地ビールは、銘柄によってずいぶんと味が違うというのが特徴として挙げられるようです。

美味しい地ビール

しかし、先ほども言ったように、地ビールが美味しいかどうかは、多数決ではありません。
それでも、地域独特の味にしようと、地ビールを作っている人達は苦労しているでしょう。

地ビールですが、美味しいという基準には、どういうものがあるのでしょうか。
でも、多くの人に美味しいと言ってもらえれば、きっとその地ビールは美味しいのでしょうね。
地ビールが美味しいかどうかを判断するのは舌であって、喉は役割が違いますから。
しかし、美味しいというのは味であって、地ビールの喉越しは、関係ないかもしれません。

地ビールが美味しいかどうかは、多数決である、などと言うつもりはないのですが。
ただ、多くの人に美味しいと思われている地ビールは、やっぱり多くの人の口に合うわけで。
どの地ビールが美味しいのか、知りたいときは、人気のあるものを探せばいいんじゃないでしょうか。
ある人には美味しいと感じられるような地ビールでも、ほかの人にはそうじゃないかもしれません。
本来、地ビールが美味しいかどうかは、飲む人それぞれが判断することなんですよね。
ただ、もしわたしが地ビールを好きだったとしたら、美味しいのを飲みたいと思いますね。

地ビールの工場

見学可能な地ビール工場をまとめたサイトもあるので、検索してみるといいでしょう。
まあ、そう言いつつも、じつはわたしは地ビールはおろか、酒が飲めないのですが。
しかし、近所に地ビールの工場なんて、そうそうありませんよね、普通に暮らしていると。
おそらく、地ビールといえども工場で作っているものではないかと思うのですが。
わたしも小学生のとき修学旅行で、地ビールではないにしろ、ビール工場を見学しました。
地ビールにしろ何にしろ、工場を見学するというのは、なかなかおもしろいものです。
だから、ちょっとした遠足気分で、地ビールの工場まで足を延ばしてみるというのもいいでしょうね。
サイトによって、地ビールの工場というより醸成所という言い方をしているところもありますが。
特に、地ビールのような、自分にとって興味があるものの工場は、見てみたいですよね。
地ビールだって、ビールである以上、工場で作られているという点は変わらないでしょう。
ただ、どんな地ビールの工場でも見学できるというわけではないでしょうから、注意が必要です。
なぜ小学生がビール工場を・・・という疑問は今でもぬぐえませんが、地ビールに話を戻します。

日本の地ビール

地ビールについてですが、それ以前に日本には、さまざまな種類の酒があるみたいですよね。
日本各地の人々が、郷土愛を持っていますから、郷土の地ビールというのがあるように思えます。
インターネットを使ってみたのですが、どうも日本の地ビールの種類や銘柄の数はわからないですね。

地ビールをもとめて、日本各地を旅行するというのは、なかなかおもしろいですね。
わたしも酒好きだったら、日本各地の地ビールめぐりというのをしてみたいと思います。
では、世界ではなく、この日本に限定したら、どれだけの地ビールがあるものなのでしょうか。
そういう傾向があるからこそ、地ビールというのはみなさんに好まれるのではないでしょうか。
日本の地ビールがどれほど多くあるのか、また機会を改めて調べてみたいと思いますが。
残念ながら、酒が飲めないものですから、地ビールめぐりの旅というのは、できないのですが。
でも、飲まなくても、地ビールをめぐって日本各地の旅行をすることはできますかね。
ただ、地ビールについて調べているのに、全く飲まないというのも、変な話かもしれません。
そういうわけで、地ビールを調べるという名目で、日本各地を回ってみるのもおもしろいでしょう。

東京の地ビール

だから、地ビールというのは、地方のビールのことを言うのではないかと勘違いしてしまいそうです。飲むことはできないのですが。 まあわたしなんかは、地ビールどころか、酒には全般的に詳しくないのですけれども。
それでも、やっぱり東京にも地ビールというものくらい、あるのではないでしょうかね。

地ビールですが、東京には、いったいどんなビールがあるのでしょうかね、気になります。
しかし、東京の地ビールというのは、なんだか想像がつかないような気がしませんか。
つまり、東京の地ビールが飲めるお店には、こういったものがありますよ、ということですね。
ということで、東京にも、地域限定の地ビールというものがあるのかもしれません。
それでも、どうやら東京の地ビールというものも、あるらしいですよ、調べてみたら。
東京というと、日本の中心といえる場所ですから、地ビールとは頭の中で結びつきませんが。
検索ワードに地ビールという言葉を打ち込んだ瞬間、「東京」という言葉が候補として出てきました。
まあ、東京の地ビールがどういうものかわかっても、どこで飲めるのかがわからなかったら困りますよね。
さすがはインターネットですから、こうして居ながらにして、東京の地ビールを調べることができます。