月別アーカイブ: 2月 2014

自転車用ロックで盗難防止

古いタイプの自転車用ロックだとピッキング被害に遭いやすいので、盗難防止には向かないように思います。自転車用ロックで盗難防止をするなら、新しいタイプの鍵を取り付けることがポイントでしょう。 以前、我が家にも14インチと大変小さい自転車があり、盗難防止のために自転車用ロックを付けたのですが、ちょっと無駄だったように思います。 自転車用ロックに関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。
ですから小さい子供用の自転車は、自転車用ロックで盗難防止を考えるのではなく、ガレージに入れるなどして、他の対策を取ったほうが良いように思います。 そして自転車用ロックで盗難防止をする方法も、ネット上ではたくさん公開されています。
自転車に取り付けるタイプの自転車用ロックで盗難防止をするなら、叩いても、鍵穴に何を差し込んでも開かないというような複雑な構造のものを使うと良いと思います。 自転車用ロックで盗難防止をするなら、泥棒が嫌がる鍵でなければならないと思います。
これぐらい頑丈な自転車用ロックなら盗難防止に大変役立つでしょう。
ですから愛車の盗難防止をしっかりと行いたいのであれば、自転車用ロックについてネットで調べてみると良いと思います。

広告

自転車用ロックの開け方

しかし、簡単に作られている自転車用ロックだと自転車盗難の被害が多く、ピッキングという開け方で自転車を盗まれたことがあるという人も多いのではないでしょうか。自転車用ロックの開け方ですが、鍵を紛失してしまったときに大変知りたくなると思います。 自転車用ロックを以前、我が家の子供が失くしてしまい、どんな開け方を使っても鍵を開錠することができなかったので、自転車屋に持ち込んだことがあります。 実際、その自転車屋さんは奥から大きくて頑丈そうなペンチを持ち出してきて、子供の自転車用ロックを切り落としてくれました。
そして自転車用ロックの開け方についての情報も、ネット上には満載です。
新しいタイプの自転車用ロックの開け方は、開けるというよりも切断することになるでしょう。
ですから現在、自転車用ロックというのは簡単な開け方では開錠できないようになっているようです。

自転車用ロックに関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。
私の子供が取り付けていた自転車用ロックは新しいタイプだったので、ドライバでネジを全部外しても、トンカチで叩いても、鍵を外すことはできませんでした。 また、子供が暗証番号を忘れてしてしまっても、親が暗証番号を覚えていれば自転車用ロックを開けることができるので、暗証番号による開け方は大変便利だと感じました。

自転車用ロックの種類

そして、はずしにくい種類の自転車用ロックを使えば、盗難に遭わずに済むと思います。
娘は暗証番号でチェーン式の種類の自転車用ロックを使っています。
主人の自転車用ロックは私と同じ輪になっていますが、昔ながらの鍵を鍵穴に差し込む種類の鍵です。
自転車用ロックがどこに行ってしまったのかポケットやカバンの中を常に探しているという方にも、暗証番号の種類の鍵はオススメです。 たくさんある種類の中から、どのような自転車用ロックを選べばよいのか迷ってしまう人も多いと思います。
私としては、鍵を失くしやすい方は自転車用ロックの種類で暗証番号タイプをオススメします。
私は輪になっている自転車用ロックで、暗証番号タイプの種類を使っています。

自転車用ロックで最近の種類は、大変壊しにくい構造をしているようです。自転車用ロックの種類は無数にあります。
チェーン式と暗証番号とリングタイプ、そしてチェーン式でも長さが異なるものがたくさんありますから、自転車用ロックの種類の数を正確には把握できないように思います。 ですから自分の愛車に頑丈な種類の自転車用ロックを取り付けたいという方は、ネットで探してみると良いと思います。

自転車用ロックの構造

自転車用ロックの構造は、現在大変複雑になっているようです。
子供が自転車用ロックを失くして自転車屋に持ち込んだとき、自転車屋さんが、今の鍵は構造がしっかりとしているので個人が壊そうとしても難しいとおっしゃっていました。 ただ、早く自転車用ロックを取り外すなら、構造を知って自分で取り外すよりも、自転車屋に行って取り外してもらうのが早いように思います。 子供が私にたくさん叱られたのは、いうまでもないでしょう。
ですからピッキングされるのを防止するために、自転車用ロックは昔よりも複雑な構造をしているのだとか。
結局自転車用ロックの構造が複雑すぎて外すことに失敗し、自転車屋で大きなスパナで切断してもらいました。
自転車用ロックの構造が複雑になっているだけでなく、鍵の素材も頑丈になっているようです。
そして自転車用ロックの構造についての情報も、ネット上には満載です。

自転車用ロックは500円で壊してもらえたのですが、暗証番号式の構造をした新品の鍵は1800円しました。

自転車用ロックは全てのねじをドライバで取り除いても、外れませんでした。

自転車用ロックの破壊

そうはいっても自転車屋が遠い、あるいは自転車用ロックを破壊するためとはいっても忙しくて自転車屋に行けないという方もいると思います。 自転車用ロックの穴にヘアピンを入れてみたり、棒を突っ込んでみたり、平たい板を隙間に入れてテコの原理で破壊してみようとしたり、いろいろと挑戦しました。 しかし、自転車用ロックは破壊できるどころか、びくともしませんでした。
ですから自転車用ロックを破壊しようとトンカチで叩いても、自転車の鍵は壊れなくなっているようです。
自転車のプロが言うのですから、現在の自転車用ロックは相当破壊が難しくなっていると思います。
トンカチやドライバーなどで自転車用ロックを破壊して盗難する人が多かったからでしょう。

自転車用ロックをスパナで破壊する方法を取ると、破壊した鍵は二度と使うことはできなくなります。

自転車用ロックは現在、自分で破壊することが難しくなっているようです。
我が家の子供の自転車用ロックも、自転車屋さんの頑丈スパナで切り落としてもらいました。
自転車用ロックに関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています
そして、自転車用ロックの破壊方法も、ネット上には満載です。
ただ、個人的に自転車用ロックの破壊方法で最も早い方法は、自転車屋さんに持っていくことだと思います。自転車用ロックの破壊は、私も試みたことがあります。

自転車用ロックのピッキング対策

ただ、ピッキングで自転車用ロックを開けることができないということは、鍵を失くしてしまったときに自分で開けることができないともいえます。 しかし自転車用ロックはびくともしないので、結局自転車屋へ持ち込んだのです。

自転車用ロックに関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。
昔はヘアピンやクリップなどを使ってピッキングで自転車用ロックを開けることができたと思いますが、それはもう昔の話ということでしょう。 ただ、どのピッキングの方法も、私から言わせていただくと、少々信頼性に欠ける情報のように思います。
ピッキングによる盗難が多かったこともあり、自転車用ロックを自力で開けるのは大変困難なことのようです。
そしてピッキングで自転車用ロックを開ける方法も、ネット上には満載のようです。
子供が自転車用ロックを失くしたときは、鍵のかかっている後輪を持ち上げ、前輪だけを転がして1キロほど歩いて家まで運びました。自転車用ロックをピッキングされて盗まれたという方もいると思います。

自転車用ロック歯結局自転車屋さんに持ち込んでスパナで切り落としてもらったのですが、今の鍵はピッキングでは開かないということでした。

自転車用ロックの交換方法

私の子供も自転車用ロックを交換し、失くしにくい鍵にしました。
実際、自転車屋さんも奥から大きなスパナを持ち出してきて自転車用ロックを切り落とし、新しい鍵に交換してくれました。
ただ、仕事で忙しくて自転車用ロックを交換するためにだけに自転車屋へ行けないという方もいるでしょう。
自転車用ロックが簡単に壊せるようでは鍵をはずして自転車を盗み人がいるからでしょう。
自転車用ロックを交換するために自転車を持ち込んだ自転車屋さんに尋ねてみたら、最近の鍵は鍵穴に何かを差し込んでも外れないようになっているそうです。 昔ながらの鍵穴に差し込むタイプの自転車用ロックは、子供が遊んでいる最中にポケットから落として失くしやすいので、暗証番号タイプのものに交換したのです。 そして、自転車用ロックを交換するなら、鍵を失くしやすい方は暗証番号タイプにすることをオススメします。
暗証番号タイプの自転車用ロックなら、暗証番号さえ忘れなければ鍵を失くすことがありません。自転車用ロックを交換して使いやすいタイプにしたいと考えている人も多いと思います。

自転車用ロックをはずして交換するときは、自分でをはずそうとせず、自転車屋さんに持ち込んだほうが早いと思います。
出張サービスを利用すれば、自分の都合の良いときに自転車用ロックを交換してもらえるでしょう。