LED蛍光灯用器具

これまでの蛍光灯用器具は、交流電流により発光していたため、たとえインバーター型であってもちらつきを完全になくすことはできませんでした。 LED蛍光灯とは、半導体を用いて電子の持つエネルギーを直接光エネルギーに変換し発光させるLEDの仕組みを用いた蛍光灯用器具です。 他にも、LED蛍光灯用器具は消費電力を従来の半分におさえることができ、また寿命は圧倒的に長くなっています。
これまでの蛍光灯用器具は、発光させるために水銀を気化するので、割れてしまった場合は水銀蒸気が空気中に飛散することになってしまいます。 一方でLED蛍光灯用器具であれば、発光時に水銀蒸気が発生しないので、万一割ってしまった場合も水銀蒸気を吸ってしまう心配がありません。 また、LED蛍光灯用器具は本体にガラスを使用しないので、そもそも割れにくくなっています。
新しい照明の形であるLED蛍光灯用器具について、サイトやブログで知識を深めてみてはいかがでしょうか。

蛍光灯用器具から出ている光の中には、虫が好んで寄ってくる波長の光が含まれています。
しかしLED蛍光灯用器具なら、この虫が好む波長の光がほとんど発生しません。
このため、LED蛍光灯は従来の蛍光灯よりも一層目に優しく、健康を損なわない安全な蛍光灯用器具となっています。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。