UVランプの殺菌効果

しかしUVランプ自体に強い殺菌効果があるのは事実ですし、さまざまな殺菌方法が考えられます。
そしてこうした効果のあるUVランプを使って、有効に微生物を死滅させていくものがあります。
しかしUVランプから生み出されるオゾンも、あまりに多くなければ問題はありませんし、その量も調整する事ができるようです。
UVランプから照射される紫外線は、危険なものなのでしょうか。

UVランプは光の調整次第で、良い効果を生むわけですが、紫外線からはオゾンを生み出す事もできます。
中には人体に影響を与えてしまうようなUVランプもありますが、そうした製品は元々人体に向けて使うタイプではありません。UVランプには、生物全般に非常に強い影響を与える紫外線を照射する事ができてしまいます。 しかしUVランプは、空気を殺菌する効果があったり、臭い匂いを消す効果があったりと、使い方次第で良いものになります。
またUVランプの光の量が少ないと、菌を殺すことができないため、殺菌効果を得られることができない場合もあります。

UVランプはこうした食品や飲料品に照射することで、殺菌することができるので、業務用としてよく使われています。
UVランプが照らす光の範囲外にある菌は、問題なく増殖し続けてしまうという面があるのです。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。