玄米茶の比較

比較してみるのも面白いことですし、自分が一日に飲んでいる飲み物をそれぞれ比較したとき、ふと選ぶのが玄米茶かもしれません。 比較しようがないという玄米茶好きの方もいますし、中には日本茶を自分のコンディションで選んでいる方もいるのだそうです。

玄米茶を比較対象にしても、正直なところ、味の好みが重要になってくるのが、お茶やコーヒーのようなものなのではないでしょうか。 日本茶を飲むことが多いという方も玄米茶だけは気分の区切りという形で選んでいる場合もあるそうなので面白いですよね。
いうなればたまたまその日、その時間に飲みたい味わいのものが玄米茶で、飲みながらくつろぐということになるのでしょう。
確かに人間の心身に重要な成分である「GABA」が含まれているのは玄米茶だけですが、他の日本茶にも健康効果が高いことが認められています。 つまり煎茶や番茶の中に玄米をプラスしているからこそ、玄米茶の味には「渋さ」「苦み」がマイルドになっているのでしょう。
「日本茶も紅茶もハーブティーもコーヒーも同じように好きだ」という方がほとんどですから、玄米茶も味わいで選ばれているようです。 優秀な成分が含まれていることは比較してもわかりますが、それ以上に味わいの深さやまろやかさで玄米茶が飲まれているようです。 健康や美容に関心の高い方が飲んでいるイメージが強いのですが、玄米茶がもっと浸透すればイメージが変わることでしょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。